女性

綺麗に草むしりをしよう【ガーデニングをするための情報】

収穫するためには

草刈り

ジャガイモの中でもメークインや男爵、キタアカリ等は、育て方がしっかりしていればどなたでも収穫を楽しめるでしょう。近年はプランターを購入し、ベランダ菜園を楽しむ人が増えていますから、そのような環境でも立派に育つジャガイモは今後も注目され続けます。ジャガイモの育て方をマスターするためには、まず植付時期を把握しておくことが重要です。この植付は春と秋に二回行われ、収穫まで2.3か月を要します。育てるコツは、適温通りに進めることです。芽が生える温度は18度から20度で、生育の場合だと15度から30度が目安になります。逆に、17度前後になるとジャガイモの形成が始まってしまうため、失敗する恐れがあります。ジャガイモは温度調節をしっかりすれば簡単ですが、ウイルス病にかかると食べ物として成り立ちません。そのため、ジャガイモを安全に食べるためには検査に合格したジャガイモの芽で育てるようにしましょう。

上手な育て方は、土寄せも非常に重要なことです。ジャガイモが地上に出てしまうと変色します。ですから、用土を少なめにすることがとても大切です。とはいえ、ジャガイモは連作障害を引き起こす野菜なので長くても3年以上は間を空けなくてはいけません。これらの育て方に習いながら、ジャガイモを育てていきましょう。